薄毛がモテるという妄想

最近薄毛でもモテるなんて世間で言われているのを鵜呑みにしている方に悲報です。

薄毛がモテる…日本ではそれは無いと言っても過言ではありません。
いえ、はっきり言って薄毛はモテないと断言出来ます。

なぜなら、日本人の顔のタイプに薄毛が似合わないからです。
勿論、似合うタイプの人もいますが、基本的には似合わない人が多いと言えるでしょう。

やはり薄毛というのはみすぼらしく見えますし、日本人は髪型で顔が変わる人が多いので、そういう意味でも髪はとても重要な要素を持っていると言えると思います。

また、どんなファッションをしているかによっても毛量は重要になってきます。
短髪が似合うファッションであればそこまで影響はないかもしれませんが、例えばロックンローラーのようなファッションをしている人が薄毛ではやっぱり外見が締まりませんね。

特にロックンローラーなどの格好をしている人は髪をツンツンに立てたりして整髪料を大量に使うのでそもそも頭皮にも悪い影響を及ぼしているんですよね。

私も一度だけ薄毛のロックンローラーを見たことがあるのですが、なんとも残念な感じに見えたのを未だに覚えています。バンドなどを組んでいる人は楽曲と同じくらい見た目もとても重要な要素ですから、薄毛というのはかなりのハンデになってしまいますよね。

つまり、どんなに格好良くてもやっぱり日本人は薄毛は似合わないということが言えると思います。

日本人にとって、ハゲはやっぱり大きなハンディキャップとなってしまうようです。

日本人に生まれてきたからには頭皮や毛髪はやっぱり大事にしたいですよね。

育毛シャンプーって本当に効果があるの?

世の中には毛髪の伸びを促進する効果のあるものとして育毛剤というものがありますが、育毛シャンプーというのは育毛剤とどう違うのでしょうか?

そもそもシャンプーというのは髪や頭皮の汚れを落とす役割のあるものであって、それ自体に育毛剤分があるとなると頭皮の汚れは落ちているのか…、逆に頭皮の汚れが落ちているのならばそこに育毛成分をどうやって浸透させるのか…などなどよくよく考えてみれば疑問に思うことってありますよね?

結果的に育毛シャンプーって本当に効果があるの!?
ってことに行き着くワケです。

ネットで調べてみると育毛シャンプーと呼ばれているものは結構あります。

色々と効果を謳ってはいますが、
やはり頭皮の汚れ、髪の汚れを落とす為にあるシャンプーに育毛効果を期待すること自体がナンセンスに思えて仕方ありません。

個人的にはしっかりと汚れを落としてくれるシャンプーで頭をしっかり洗い、その上で育毛剤を塗布する方が絶対に効果があると思うのですがどうですかね。

しかし、これはあくまで素人的な考えであって、プロからすればシャンプーでもしっかりと育毛することが出来るということなのかもしれませんが、育毛シャンプーも決して安くはありません。ここは経済面でも、やはりちゃんとしたシャンプーで汚れを落とし、育毛剤でしっかりと毛髪を育てる!これに尽きると思うんですよね…。

と、ここで色々と言っていても仕方ないので、
自分は自分が思うように育毛していこうとは思っていますが…。

それにしても、育毛シャンプー…個人的にはどうも腑に落ちないんですよね。

この悩んでる時間がハゲを促進している気がするにも関わらず悩んでしまう…。

今話題のプロペシアなどは効果があると思うのですが。
個人輸入代行で手にすることが出来るようなのでプロペシア通販をしてみようかな。

プロペシアの副作用は少ないらしいし・・・