育毛剤は医薬品を使用するか医薬部外品を使用するか

育毛剤の選定で医薬品であるプロペシアやミノキシジルを使用するか医薬部外品の育毛剤を使用するか悩む方は多いと思います。

一体どちらが良いんでしょうか?

日本皮膚科学会でA評価をもらっているのは医薬品であるプロペシアとミノキシジルです。
ただしこれらは医薬品であるため、手に入れるためには医者の処方箋が必要です。

また副作用の危険性も少なからずあります。

それに対して医薬部外品は通販で簡単に購入出来ます。
もちろんプロペシアやミノキシジルも個人輸入代行業者を利用して個人輸入することは可能です。

効果の面からだけ考えると医薬品であるプロペシアやミノキシジルの方が高いと言えます。
とはいえ最近の医薬部外品の育毛剤の精度もかなり高くなっています。

最近の育毛剤は効果もそこそこで副作用の危険性がほとんどありません。
どちらが良いのかという答えに対して断言は出来ませんが、まずは医薬部外品を試すのが良いのかもしれません。

医薬部外品の育毛剤には返金保証がついたものが多くあるのでまずは試してみてしっくりいかなかったら返金請求をしてプロペシアやミノキシジルなどの医薬品を手に入れるという流れでやってみると良いでしょう。

ただ医薬品である以上しっかりと医師から副作用の危険性を聞くことが重要です。
薄毛の悩みは深刻ですが医薬品にせよ医薬部外品にせよ良い商品はそこそこあるので、自分にあった育毛剤を見つけることが出来れば発毛に成功する確率はかなり高いと思いますよ。